全面開放展望風呂も、夜と朝の二度入ったのですが気持ちよかったです

岐阜県下呂市の下呂温泉の歴史は古く、江戸時代より湯治場として栄えてきて草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつ。楽天トラベルだけで41軒が登録されています。
どこに泊まろうか悩みますよね。
そこで、旅が楽しくなるように私が独断と偏見を少し交えながら「感動を得られる下呂温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
一泊で娘とお世話になりました。奥深い立地で、とても雰囲気の良い宿でした。夕食はお部屋でいただいたのですが、仲居さんともお話でき、お料理もとても美味しく沢山あったものを全て平らげてしまいました。お風呂は家族風呂、露天風呂、大浴場、を利用、夕食済ませてからでしたので、あまり人も居ず、のんびりと入る事ができました。全面開放展望風呂も、夜と朝の二度入ったのですが気持ちよかったです。8階だったのですが、11階まであるようで、最上階の景色はどんなものかなぁと興味深いです。朝食も、とても美味しく、全てにおいて大満足です。お布団も気持ちよくて、家でも使いたいなぁと思い、タグを見たら丸八真綿の商品でした。今そのあたりも検討中です〜。迷路のような建物で建物の地図を持ち歩いての移動でしたが
すぐ慣れました。もう一度機会があれば是非行ってみたい宿です。おせわになりました。

【おすすめの宿泊プラン】
【基本プラン】幅1.5m×高さ2mの窓が全面開放展望風呂付客室。
料金:2名利用時 20,500~27,600円/人
期間:2007年12月28日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
景山荘は、昭和62年竣工の新館のお部屋でございます。
本館建物や露天大浴場などとも、勿論のこと自由に行き来できます。



下呂温泉 湯之島館
下呂温泉一番高台の露天風呂から温泉街を眺め、自然を楽しめます
昭和6年創業の森林に囲まれた老舗旅館。広大な敷地に贅沢に建てられ、四季折々の食材を生かした料理や自然の変化をお楽しみいただけます。露天風呂からは飛騨の山並みがご覧いただけます。
下呂温泉 岐阜県下呂市湯之島645

【お料理】
お部屋でいただく贅沢
湯之島館の夕食は、全室お部屋でご準備いたします。
お部屋で寛ぎながら、楽しい会話と食事をお楽しみいただけます。
お料理は、飛騨牛を使った、懐石料理となっております。また、地の食材、旬の食材を生かし、地産地消の飛騨の料理を心がけております。
湯之島館の料理は創業以来の誇りであり、歴史ある建物以上に、当館の自慢でもあります。
飛騨牛などのオプション料理もご用意いたしております。

【客室】
本館の客室は木造3階建て、昭和初期の温泉情緒たっぷりです。
お部屋ごとに昭和初期の名工が匠の技と遊び心で意匠を凝らしております。
古き良き日本文化の情緒をお楽しみください。

【温泉】
通称『下呂富士』と呼ばれる山の中腹に建つ和風旅館。森林に囲まれ露天風呂からは周囲の山々の風景が感じられ、「四季」を楽しんでいただける事と存じます。お食事はその時期のものを生かした京風懐石となります。お部屋は木造三階建ての本館、露天風展望風呂(源泉100%)のついた景山荘、その他離れもございます。