次回は文化財の本館に泊ってみたいと思います。

岐阜県下呂市の下呂温泉の歴史は古く、江戸時代より湯治場として栄えてきて草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつ。楽天トラベルだけで41軒が登録されています。
どこに泊まろうか悩みますよね。
そこで、旅が楽しくなるように私が独断と偏見を少し交えながら「感動を得られる下呂温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
量より質プランでしたので、大丈夫かなと追加料理もお願いしましたが、食べきれなくてちょっと後悔しました。1品少ないだけで、肉料理も思ったより多かったですし、何より幻の名米「龍の瞳」が美味しくて食べ過ぎました。味は勿論良く、配膳の速度も完璧です。
桧風呂は増やしているのでしょうか。真新しい湯船は桧の香りがしました。
部屋の畳も色あせ始めているとはいえイグサの香りがしましたし、古い建物とは思えない綺麗さでした。
花火はダメモトで展望室から見ましたが、木立の隙間からチラチラと見え、時折高く打ち上げられた際は歓声が上がりました。客層が良い日で、みんなで盛り上がり、フィナーレは拍手でした。とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
積極的なおもてなしはありませんので、構われるのに慣れた方は物足りないかもしれませんが、むしろお願いしたことだけ完璧に応えて頂ける距離感が快適でした。
布団敷きは一見の価値があると思います。
景山荘から大浴場は遠いですが、毎回道を変えたらむしろ冒険のようで楽しくて、距離は気になりませんでした。
次回は文化財の本館に泊ってみたいと思います。
なお、紅葉が遅れてまだ綺麗な木も多い中、玄関奥中庭では梅が咲いていました。

【おすすめの宿泊プラン】
美味しいものを少しずつ味わうお献立プラン
料金:2名利用時 19,600~25,300円/人
期間:2012年12月01日〜2017年02月28日

【おすすめのポイント】
料理人の技と旬の食材が織りなす味の彩りをごゆっくりと味わいたいお客様向けに、別誂えのお献立をご用意しております。
ひとつひとつのお皿には調理長が吟味した素材を用い、しかし、分量は控えめに調製しておりますので、ご年配の方や女性の方にもご安心してお召し上がりいただける会席料理となっております。また、地域の名産品飛騨牛は、5つのお料理からお客様のお好みによりお選びください。



下呂温泉 湯之島館
下呂温泉一番高台の露天風呂から温泉街を眺め、自然を楽しめます
昭和6年創業の森林に囲まれた老舗旅館。広大な敷地に贅沢に建てられ、四季折々の食材を生かした料理や自然の変化をお楽しみいただけます。露天風呂からは飛騨の山並みがご覧いただけます。
下呂温泉 岐阜県下呂市湯之島645

【お料理】
お部屋でいただく贅沢
湯之島館の夕食は、全室お部屋でご準備いたします。
お部屋で寛ぎながら、楽しい会話と食事をお楽しみいただけます。
お料理は、飛騨牛を使った、懐石料理となっております。また、地の食材、旬の食材を生かし、地産地消の飛騨の料理を心がけております。
湯之島館の料理は創業以来の誇りであり、歴史ある建物以上に、当館の自慢でもあります。
飛騨牛などのオプション料理もご用意いたしております。

【客室】
本館の客室は木造3階建て、昭和初期の温泉情緒たっぷりです。
お部屋ごとに昭和初期の名工が匠の技と遊び心で意匠を凝らしております。
古き良き日本文化の情緒をお楽しみください。

【温泉】
通称『下呂富士』と呼ばれる山の中腹に建つ和風旅館。森林に囲まれ露天風呂からは周囲の山々の風景が感じられ、「四季」を楽しんでいただける事と存じます。お食事はその時期のものを生かした京風懐石となります。お部屋は木造三階建ての本館、露天風展望風呂(源泉100%)のついた景山荘、その他離れもございます。